• 青森でシマノをこよなく愛するアングラーのブログです!!

2020年5月30日(土) ショアジギング

今回は師匠と一緒にショアジギングです。

午後2時半から釣行開始しました。

風が正面から吹いていて
釣りにくい状況でした。

それでも、風に向かって
キャストしました。

メタルジグじゃないと飛距離が出ず
厳しい釣りになりました。

この風のせいかアタリすらなく
心が折られそうでした。

それでも粘っていると
師匠はテクビイカを狙い始めました。

この強風の中でテクビイカなんて
狙おうとも思いませんでした。

メタルジグをシャクっていると
師匠にヒットしていました。

釣れたのは青物ではなく
テクビイカでした。

さすが師匠ですね。

これに続いて青物を釣りたかったんですが
アタリはありませんでした。

メタルジグをシャクるのが疲れてきたので
ミノーに変えました。

強風で飛距離は出ませんでしたが
アピール力は増えたはずです。

師匠にテクビイカが釣れているのを見ていると
ミノーに青物が追ってきました。

アタリはありませんでしたが
青物はいました。

師匠もミノーに変えて
青物狙いにチェンジしました。

ついに回遊してきたのか
ドキドキしました。

ミノーで狙っていると
背中が茶色い魚が2匹追ってきました。

しかし、手前で見切られてしまいました。

正体が分からなかったので
師匠に聞いてみると
おそらくアメマスだそうです。

いよいよ盛り上がってきました。

しかし、それからは追って来もせず
ただミノーを投げているだけになりました。

ここで今回は午後5時に終了しました。

今回はチャンスはあったものの
魚を掛けることができませんでした。

しかし、師匠と久しぶりに一緒に
釣りができたので
楽しかったです。

次回はまた気持ちを切り替えて
狙っていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA