• 青森でシマノをこよなく愛するアングラーのブログです!!

2020年6月9日(火) ショアジギング

今回はヒラメ狙いのショアジギングです。

前に行った磯の近くの別の磯で
午後3時から釣行開始しました。

今回来たこの磯は
前にメバリングしに一度だけ来たことがある
ポイントです。

ショアジギをしに来たことは
今回が初だったので
まずはボトムの形状と水深を知るために
フルキャストしてボトムを攻めました。

ボトムまで落とすつもりでしたが
着水してからラインが止まりました。

すぐにベールを返して
合わせるとヒットしました。

元気なワカシでした。
しかも、寄せてくるときに
何匹も追いかけてきていたので
うまく回遊に当たったみたいです。

次こそはボトムをとることができました。
水深は5~6mという感じで
根掛かりしそうな感じはありませんでした。

さらに、周りの地形を探っていると
突然ナブラが起きました。

すぐさまナブラ撃ちすると
水面が爆発してヒットしました。

やっぱりワカシでした。
見た感じベイトはサヨリでした。
しかも、太そうなサヨリで立派なベイトでした。

いたるとこでナブラが起きるので
表層早巻きするとヒットしました。

やっぱり表層でバイトしてくると
水面が爆発するので楽しいですね。

しかし、次のキャストからはナブラが起きなくなり
アタリも途絶えてしまいました。

それでも、表層早巻きしてくれば
ワカシが追ってくることはあるんですが
バイトはありませんでした。

もしかしたらスレたのかもしれないので
メタルジグのカラーと形を変えてみました。

すると、すぐに水面が爆発してヒットしました。

やはりスレていたみたいですね。
サイズはなかなか出ませんが
コンスタントに数が釣れるので楽しいですね。

そして、このカラーと泳ぎがハマったのか
連続ヒットしました。

やっぱり青物なので
引きは楽しいですね。

しかも、すぐに釣れるので
腕がパンパンになってしまいますね。

しかし、ワカシたちのお腹がいっぱいになったのか
ナブラが起きなくなりました。

また、メタルジグに追ってこなくもなり
どっかに回遊してしまったのかと思いました。

そこで、当初の予定通りに
ボトムを攻めました。

すると、フォール中にアタりヒットしました。

どうやら少し沈んでいただけのようでしたね。

そこでいつものショアジギのように
ボトムをとってからシャクリあげました。

最初はフッキングしてもヒットしなかったり
ショートバイトが多かったです。

それでも続けているとヒットしました。

パターンがコロコロ変わるので
常にパターンを探すしかないですね。

次はメタルジグでいっぱい釣れたので
ミノーで狙ってみました。

しかし、追ってくるものの
なかなかバイトしませんでした。

そこで、少しジャークを加えてみると
ヒットしました。

ミノーのフラッシングで
やってやりましたね。

気づけば夕マズメも過ぎてきて
ナブラも静かになり
アタリが出なくなってきました。

そろそろ終了な感じになってきたので
メタルジグに戻して狙いました。

すると、水面が爆発しました。

まだ表層にいてくれたのでありがたいですね。

次の1匹が釣れたら帰ろうと思いましたが
なかなか釣れませんでした。

やはり釣れるタイミングから
外れてきてますね。

そこで、メタルジグのカラーを変えて
ボトムを攻め続けました。

すると、待望のアタリがありヒットしました。

ようやく釣れてくれましたね。

ここで今回は午後6時半に終了しました。

今回の釣果は
ワカシ 12匹 でした。

今回はヒラメ狙いでしたが
青物の反応が良かったので
青物をメインに狙ってしまいました。

しかし、数釣りできたので
楽しかったです。
次回も狙っていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA