• 青森でシマノをこよなく愛するアングラーのブログです!!

2020年6月10日(水) ショアジギング

今回はショアジギングです。
前回と同じ磯で青物狙いです。

午前8時半から釣行開始しました。

前回はナブラも起きていたので
表層早巻きでバイトしてきましたが
ナブラは起きていませんでした。

それでも回遊してきたら
表層で釣れると思っていたので
表層早巻きで攻めました。

すると、前触れもなく
突然水面が爆発してヒットしました。

ワカシが釣れてくれました。
やっぱり水面が爆発するのを見るのは
楽しいですね。

このワカシが釣れると
群れが回遊してきてくれたのか
アタリが増えてきました。

しかし、バイトが浅く
なかなかフッキングが決まりませんでした。

それでもしつこく水面を攻めると
ヒットしました。

このワカシと一緒に
何匹か追って来ました。

やはり群れが入ってきたようですね。

そして、すぐに連続ヒットしました。

やはり群れが入ると
爆発力が違いますね。

しかし、スレやすいのか
連続ヒットは続きませんでした。

そこで、メタルジグのカラーを変えたり
巻きスピードを変えてみました。

それでもアタリはありませんでした。

もしかしたら群れが回遊してしまったかもですね。
そこで、一定の巻きスピードで
水面を狙いました。

また群れが入ってきたら
アタリが出るはずなので
回遊待ちしました。

今までは常に青物がいるので
回遊待ちはあまりしなかったんですが
また入ってきてくれると信じました。

すると、突然ヒットしました。

追ってきてバイトしたという感じでした。

また回遊してきてくれたみたいですね。

ヒットパターンも水面早巻きで変わらないので
とにかく楽しい釣りですね。

また連続ヒットしました。

ここまでの爆発力はなかなかないですね。
磯というポイントが良さそうな感じですね。

また、ベイトのサヨリが見えませんでしたが
それでも青物が入ってくるので
回遊の通り道になっているようですね。

しかし、この連続ヒットからは
また静かになってしまいました。

しかも、日が高くなってきて
磯は灼熱地獄になってきました。

この暑さの中で
アタリが無いのはつらかったですね。

次の1本が釣れたら
帰ろうと思ってましたが
なかなか釣れませんでした。

それでも暑さに耐えながら
水面早巻きをしていると
ようやく水面が爆発してヒットしました。

ようやくヒットしてくれました。
とにかく暑いので
釣れてホッとしました。

ここで今回は午前11時に終了しました。

今回の釣果は
ワカシ 10匹 でした。

今回も楽しくいっぱい釣ることができました。
しかし、とにかく暑かったので
まだまだ釣れそうでしたが
昼前に終了しました。

次回もまた狙っていきたいですね。

コメント一覧

釣りキチおやじ2020年6月14日 15:55 / 返信

青物パターンを掴んだ様ですね。前回同様休日を楽しんでいますね👍 そんなに釣りして筋トレしたら腕がパンパンになって仕事に支障が出ますよ😥程々に😀

    fishinger12032020年6月14日 18:36 / 返信

    まだまだ筋肉付けてムキムキになりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA