• 青森でシマノをこよなく愛するアングラーのブログです!!

2020年6月12日(金) ショアジギング

今回はショアジギングです。
久しぶりに友達のO君と一緒に
釣りをしに行きました。

最近は青物の調子が良いと教えると
いつもの磯へ行くことになりました。

午後1時半から釣行開始しました。

O君と一緒に釣りをすると
いつも釣れない状況になるので
心配しながら磯へ歩いて行きました。

前回と同じでサヨリの姿はありませんでしたが
水面早巻きで狙っていきました。

いつもなら2~3投すれば
チェイスがあるはずですが
全くありませんでした。

これもO君の力で
魚がいなくなったのかもしれませんね。

しばらく水面を狙いましたが
アタリすらありませんでした。

O君のほうもアタリがないようで
厳しい釣りになっていました。

それでもボトムを狙ったりして
アタリを待ち続けました。

前回まではかなり釣れていただけに
O君の力は凄まじいなと思いました。

O君と話をしながら釣りをしていると
突然水面が爆発してヒットしました。

ようやく回遊してきてくれたようです。

変な引きだったので
手前まで寄せてみると
お腹にフッキングされてました。

しかも、最後の力で手前で走られて
フックアウトしてしまいました。

せっかくの最初のアタリだったのに
もったいなかったですね。

しかし、ようやく回遊が始まったようなので
O君も気合が入りなおしました。

魚がいそうな気配だったので
さっきよりも早巻きしました。

すると、水面が爆発してヒットしました。

ようやく釣れてくれました。

ここまでO君の力に悩まされていたので
ついに打ち勝ちました。

O君よりも先に釣れたので
一安心して再びキャスト開始しました。

群れが回遊して来ていたので
すぐにまた釣れると思ったんですが
なかなかヒットしませんでした。

それでも粘っていると
O君の方にヒットしました。

O君にとって久しぶりの魚だったので
引きを楽しんでいました。

しかし、エギングロッドを使っていたので
抜き上げる場所がなく
探しているとバレてしまいました。

この渋い状況の中で
ようやく掛けた魚だったので
残念でした。

また次があるので
すぐに狙いました。

しかし、アタリのないまま
夕マズメを迎えてしまいました。

やはりO君の力は絶大のようですね。

ここで今回は午後5時に終了しました。

今回の釣果は
ワカシ 1匹 でした。

今回は久しぶりにO君と釣りができました。
最近の調子の良い青物を
釣ってもらいたかったんですが
釣り上げさせることができませんでした。

このポイントだと
確実に釣らせることができるはずでしたが
案内役としてはまだまだですね。

次回はまた青物を狙っていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA