• 青森でシマノをこよなく愛するアングラーのブログです!!

2020年6月14日(土) ショアジギング

今回はショアジギングです。

仕事の同期が釣りをしたいと言ったので
釣りをしに行きました。

午後2時から釣行開始しました。

同期はサヨリ釣りから
始めていました。

しかし、水面にサヨリの気配はなく
静かな感じでした。

それでも撒き餌をして
なんとか魚を寄せていましたが
全く寄ってくる気配はありませんでした。

それでも頑張っていました。

そんな中でも
水面早巻きで青物を狙っていましたが
サヨリがいないせいか
アタリはありませんでした。

そこで考えることをやめて
無意識に水面早巻きで誘いました。

すると、突然ヒットしました。

ようやく回遊してくれたのか
釣れてくれました。

サイズはしっかりワカシでしたが
この釣れない雰囲気の中で
釣れてくれたのはありがたいですね。

この群れを逃すわけにいかないので
すぐにキャストしました。

しかし、アタリはあるものの
フッキングが決まりませんでした。

そこで、さらに早く巻いてみると
ヒットしました。

早巻きのおかげで見切られることもなく
釣れてくれましたね。

やはりある程度早く動かしたほうが
ワカシもパニックになって
バイトしてくることが多いですね。

この2匹が釣れたので
同期もワカシ狙いに切り替えました。

メタルバイブで狙っていました。

もしかしたらメタルジグよりも
釣れそうな雰囲気ですね。

そんな中で突然ヒットしました。
しかも、今までの掛けてからの走りとは違って
フッキングしてからドラグを出されていきました。

確実に良いサイズの引きでした。

ロッドの粘りを最大限に使って
慎重に寄せてきました。

しかし、手前の磯際まで寄せると
いきなり右に走っていきました。

このままだと根ズレでラインを切られるので
磯を走って追いかけました。

おかげで根ズレすることなく
ランディングすることができました。

測ってみると55cmで
ワラサまであと5cmのイナダでした。

ほぼワラサだったので
今年初の良型を釣り上げることができました。

久しぶりで良い引きでした。

同期にも自慢できる魚になりました。

同期にも釣れてくれたらよかったんですが
なかなかに厳しいようです。

回遊もしなくなってきたのかと思ってると
水面が爆発してヒットしました。

また釣れてくれました。
やはり水面が爆発するのは
見てて楽しいですね。

しかし、このワカシ以降は静かな海になってしまいました。

ここで今回は午後5時半に終了しました。

今回の釣果は
ワカシ 3匹
イナダ 1匹 でした。

今回は同期と一緒に行きましたが
同期はボウズで終わってしまいました。

しかし、ほぼワラサのサイズが釣れて
楽しかったです。

次回もサイズアップ目指して
頑張っていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA